fbpx

会話する

プッシュトゥートーク

プッシュトゥトークの通話キー設定
プッシュトゥートークは、キーを押している間、通話できる機能です。プッシュトゥートークのキーはお好みで変更することができます。「キー設定」より、任意のキーを選択してください。設定しないことも可能です。

プッシュトゥトークで通話する

はじめに、話したい部屋にいることを確認してください。通話は、部屋にいるメンバー全員に届きます。次に、「通話キー設定」で設定したキーをクリックし、そのまま、話はじめてください。うまく通話ができていない場合は、「オーディオ設定」をご確認ください。会議などで、しばらく続けて会話がしたい場合は、通話ボタンを利用する方法が便利です。

通話キーが有効になっている場合は、「マイク」ボタンが緑色に変化します。また、発話中は、アバターの枠が白から緑に変化します。

通話ボタン

しばらく会話を続けたい場合は、プッシュトゥトークより、通話ボタンを利用すると便利です。 通話ボタンをクリックしてボタンが緑色に変化したことを確認し、会話を始めましょう。 会話を終了する際には、再び通話ボタンをクリックするか、「通話キー設定」で設定したキーを押します。
「マイク」ボタンをクリックすると緑色に変化します。また、会話中は、アバターの枠が白から緑に変化します。

ダイレクト通話

ダイレクト通話では、異なる部屋にいるメンバーを呼び出して複数人で会話をすることができます。
ダイレクト通話に参加させたいメンバーの受話器アイコンをクリックして相手が承諾すると、一時的な部屋が作られ、その中で会話することができます。

ダイレクト通話で作られた部屋に鍵をかけることもできます。

スピーカーの音量を変更する

スピーカーからの音量をアプリ側で調整することができます。スライダーでボリュームを調整してください。

一番左に合わせると、ミュートになりますので、会話が聞こえなくなります。ミュート状態は、ステータスに反映され、同じワークスペースのメンバーから確認できるようになります。

発話の効果音の設定

意図しない音の漏れを防ぐため、0.7.121以降、マイクボタンを押したりプッシュトゥートークのキーを押す/離すとピコッと効果音が鳴るようになりました。

こちらの効果音は設定によってオフにすることも可能です。

© COPYRIGHT 2021, ROUNDZ INC.