fbpx

九州人事マネジメント マネージャー 瀬戸舞さま

顧客企業のパートナーとして永続する企業づくりをサポートする九州マネジメント。

roundz の導入により、オフィスのように手軽に話せる環境が実現しました。

[企業URL] https://sr-kyusyujinji.com/

本社所在地
福岡県
業種
社会保険労務士事務所
目的・効果
気軽な会話

顔を写さない気軽さが
スピーディーなやりとりに繋がった。

声で繋がることに特化したシンプルな機能。ITツールが苦手な社員も使うことができた。

どのような事業をされているのですか?

社会保険労務士(社労士)事務所として、人事コンサルティングや労務相談、就業規則・法改正対応・給与計算・採用支援・助成金申請など、働きやすい職場作りを様々な面でサポートしています。

テレワークを始めるきっかけは何でしたか?

新型コロナウイルス感染症がきっかけでした。給与業務など期限が決まっている業務を、従業員の感染によって止めるわけにはいかないので、感染症対策の一環として急遽テレワークを実施しました。

現在(2021年12月)も新入社員以外は基本的にテレワークとなっています。

どうして roundz を導入されたのですか?

テレワーク導入にあたりzoomやChatworkを利用していましたが、手探りの状態ではじめたこともあり、他の人の様子が見えず今何をやっているのか分からなかったり、繋がっていない不安感・孤独感など、コミュニケーション課題が、実際にテレワークをはじめてから出てきました。そこで、新たにコミュニケーションツールが必要だと感じ、調べていたところ roundz にたどり着きました。

他の仮想オフィスツールも検討していましたが、2次元系のツールと比較して roundz は機能や表示画面がシンプルなので、画面を気にせず業務に集中でき、ITツールが苦手な層にも浸透しやすかったです。また、PC動作の軽さも求めていたため、その点でも roundz は求めていたツールの形でした。

加えて、カメラなしという気軽さが女性社員の多い弊社では好評だったため導入を決めました

オフィスで話しかけるような、素早いアクションが可能になった。

実際にご利用になってみて、いかがですか?

ぱっと声をかけれる手軽さがとても良いです。

zoomも利用していますが、URLの発行・共有などの事前準備が roundz では必要ないので、些細な質問や短いミーティングが気軽にできるのは嬉しいです。

ワンクリックで1度にたくさんのメンバーと話せるので、問い合わせに関して担当者からメンバー全員に尋ねたいときや、誰が経験しているか分からない操作方法や申請方法を「誰かこの操作方法分かりますか?」とグループに向けてとりあえず呼びかけるという、オフィスで行っていたようなやり取りができています。

アフターコロナでは、テレワークをどう活用されていく予定ですか?

弊社は女性社員の割合が高く、子育て中の社員も多いため、テレワークという働き方とは非常に相性がいいと思っています。今回のテレワーク導入が働き方を見直すいいきっかけとなり、今後も基本はテレワークで、月に数回出社というハイブリットワークの形を継続することが決まっています。

働き方の多様性を尊重し、モチベーションを保ちつつ、さらなるチャレンジができるような環境を目指していきます。

インタビューへのご協力、どうもありがとうございました!